« 近況報告 | トップページ | Time(short ver.)見たぜぃ! »

出勤前に…

今朝、SHOCKドキュメンタリー番組を見てから仕事へ行きました。

主に楽屋での光一さんの言葉を聞きたくて、そのシーンを数回巻き戻しながら見ていたんですが、この人の考え方に「よし、頑張ってやろう」という気持ちが湧きました。
光一さんの言葉には怠惰な気持ちをやる気に変える力があるんです。

「良くしていこうという気持ちが途絶えないようにしてくれれば。それが一番」
「責任というものを感じて物事をやらなきゃいけない」
「一公演一公演を全力にやること」
「しんどいとか関係ない」

これらの言葉一つ一つがとても心を揺さぶられます。


朝になると何となく憂鬱な気分になってしまうことが最近よくあって、それの原因は仕事によるものだと分かっているので、出勤前には明るい気分になるバラエティーやらKinKiや光一さんのコンサートDVDを見て気分を変えてから出勤していたんです。
もちろんそれによってとても活力が出ましたが、それは楽しく生きる活力であり、仕事に対しての活力にはあまりならず、毎朝また同じ気分になるのは変わらなくて…。
その日仕事で溜まったものがどうしても翌朝まで残ってしまうことが続いていたんですが、この光一さんの言葉に、この考え方に、自分の仕事に対する取り組み方を何度も考えさせられました。


中でも、番組終了数分前に語っていた光一さんのこの言葉…。

『明日なんて分からない。何が起きるか分からないし、こういう世界から全くいなくなるかもしれない。逆にそんなことで悩みたくない。それが邪念になるというか、いらない迷いみたいなものが生まれてしまうかもしれない。そんなこと考えずに今に全力投球するほうが大事』


これに光一さんの生きざまが込められている気がします。

こういう考え方に、うじうじと考えてしまう私はとても力になります。
私が今一番欲しいものがこれに全て詰まっている気がして、胸がぎゅーっとして、ため息が漏れました。
(…一体どういう質問をしてこう答えたのかが気になりますが)


…話は少し変わりますが、光一さんの口から「こういう世界から全くいなくなるかもしれない」と聞けたことに何となく安心しました。

こう書くと変に聞こえてしまうかもしれませんが、そういう思いがありながら仕事をしているというのは、まず下手な事しないな…と思うのです。
頭の片隅に少しでもそういう思いがある人がいるということを、ジャニーズやアイドルに偏見がある人に「へぇ…そうなんだ」くらいに思ってもらえたら嬉しくもあります。

|

« 近況報告 | トップページ | Time(short ver.)見たぜぃ! »

KinKiKids」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出勤前に…:

« 近況報告 | トップページ | Time(short ver.)見たぜぃ! »